ABOUT

開催概要

「World Art Tokyo」は各国駐日大使の推薦の元、将来グローバルな活躍が期待される自国を代表する現代アーティストの国際展です。

この国際展では次世代を担う日本人若手キュレーターがテーマを設定し日本を拠点に世界のアートシーンの今を発信します。

本展を通じて、諸外国との連携を強化し相互交流を生み出すと共に、各国のアートシーンから生まれる未来の才能を東京から発信します。

名称
WORLD ART TOKYO “Vibrant Planet -If the world is our vibration-”
会期・会場
メイン会場:
2019年3月7日(木) - 10日(日)
東京国際フォーラム アートフェア東京2019 会場内ロビーギャラリー
サテライト会場:
2019年3月5日(火) - 10日(日)
羽田空港 国内線第2旅客ターミナル2F出発ロビー

入場無料アートフェア東京 2019
主催
文化庁/一般社団法人 アート東京
パートナーエアライン
全日本空輸株式会社
監修
保科豊巳(東京藝術大学 理事・副学長)
参加大使館
アフガニスタン・イスラム共和国大使館
アルゼンチン共和国大使館
ベナン共和国大使館
ボリビア多民族国大使館
ブラジル大使館
中華人民共和国駐日本国大使館
コロンビア共和国大使館
クロアチア共和国大使館
キューバ共和国大使館
コンゴ民主共和国大使館
フィンランド大使館/フィンランドセンター
フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本-ヴィラ九条山
ホンジュラス共和国大使館
ハンガリー大使館
イスラエル国大使館
イタリア大使館
ジャマイカ大使館
大韓民国大使館
マケドニア共和国大使館
マダガスカル共和国大使館
モルディブ共和国大使館
メキシコ合衆国大使館
オランダ王国大使館/クリエイティブレジデンシーアリタ
ニュージーランド大使館
パナマ共和国大使館
パラグアイ共和国大使館
セルビア共和国大使館
南アフリカ共和国大使館
スペイン大使館
チュニジア共和国大使館
ウクライナ大使館
文化庁 beyond2020 ANA

文化庁委託事業「平成30年度文化庁戦略的芸術文化創造推進事業」

ごあいさつ

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を契機として、世界からの関心が高まる中、文化庁では、文化芸術による国際交流を推進しています。

“World Art Tokyo”は、各国大使館と連携し、今後グローバルに活躍が期待される各国の若手アーティストが、日本を舞台として世界に発信する機会を提供するもので、2回目となる今回は参加国も大幅に増え、規模を拡大しての開催となります。また、日本の芸術系大学で国際的なアートプロデュースを学んでいる若手人材がキュレーションを手掛けるという、挑戦的な取組でもあります。

本展覧会が我が国、さらには世界の文化芸術の発展に寄与することを大いに期待しています。

文化庁長官
宮田亮平

一般社団法人
アート東京

一般社団法人 アート東京は、日本のアートマーケットの発展と芸術文化の振興を目的とし、アートに関連する様々な事業を企画・制作しています。国内最大級のアートの国際見本市「アートフェア東京」を主催するほか、日本のアート産業に関する市場調査の実施、アートを切り口に地域の魅力を外国人に紹介するアートツーリズム事業等、アートフェア東京で培ったネットワークを活かし日本のアートシーンの発展に寄与しています。
お問い合わせ
一般社団法人 アート東京