News

2018.12.12

「World Art Tokyo: Vibrant Planet ―If the world is our vibration―」展を「アートフェア東京2019」会場で開催

53e4708b 13ae 470d 9995 895d4d22725a

「アートフェア東京2019」会場内で、駐日大使の推薦により選ばれた各国代表アーティスト31名が参加する国際展「World Art Tokyo」を開催します。

「World Art Tokyo」は、多様な文化的背景や世界情勢の中で活躍している各国アーティストに表現の場を提供する事を目的として昨年新設された展覧会です。
9カ国の参加により開催した初回に続き、第2回目となる本展は31カ国の新進気鋭のアーティストが参加します。次世代を担う東京藝術大学 大学院国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻の学生2名による共同キュレーションで作り出される今回のテーマは「World Art Tokyo: Vibrant Planet ―If the world is our vibration―」。複雑に絡み合う世界の中で、歴史、地理、アイデンティティをもう一度問い直すきっかけを生み出し、それらの「Vibration(振動)」を東京から世界に響き渡らせます。

[アフガニスタン] Amin Taasha (アミン・タアシャ)
[アルゼンチン] Ad Minoliti (アド・ミノリーティ)
[ベナン] Ludovic Fadaïro (ルドヴィック・ファダイロ)
[ボリビア] Fabricio Lara (ファブリシオ・ララ)
[ブラジル] Yukie Hori (ユキエ・ホリ)
[中国] 鄔建安 (Wu Jian’an/ウー・ジエンアン)
[コロンビア] Nicolas Estrada (ニコラス・エストラダ)
[クロアチア] Georgia Borcic (ジョージア・ボーシック)
[キューバ] Osmeivy Ortega Pacheco (オスメイビ・オルテガ)
[コンゴ] Aimé Mpane (エメ・パネ)
[フィンランド] Maria Wolfram (マリア・ウォルフラム)
[フランス] Julien Guinand (ジュリアン・ギナン)& 小野規 (Tadashi Ono)
[ホンジュラス] Adán Vallecillo (アダン・バジェシージョ)
[ハンガリー] Sándor Zelenák (シャーンドル・ゼレナーク)
[イスラエル] Hilla Toony Navok (ヒラ・トゥーニイ・ナヴォク)
[イタリア] Matteo Ceccarini (マッテオ・チェッカリー二)
[ジャマイカ] Lee-Ann Haslam (リーアン・ハスラム)
[韓国] Dohee Kim (キム・ドヒ)
[マケドニア] Jana Maneva-Chuposka (ヤナ・マネヴァ・チュポスカ)
[マダガスカル] Temandrota (テマンジュタ)
[モルディブ] Aminath Shareehan Ibrahim(アミナッ・シャリーハン・イブラヒム)
[メキシコ] Juan Carlos Pinto (フアン・カルロス・ピント)
[オランダ] Henri Jacobs (ヘンリ・ヤコブス)
[ニュージーランド] Raukura Turei (ロークラ・トゥレイ)
[パナマ] Alfredo Joel Martiz Jaén (アルフレッド・ホエル・マルティス)
[パラグアイ] Maria Liz Aquino (マリア・リス・アキノ)
[セルビア] Marijana Anđelić (マリヤーナ・アンジェリッチ)
[南アフリカ] Joseph Nkosi (ベクムジ・ジョゼフ・ンコシ)
[スペイン] Fernando Martín Godoy (フェルナンド・マルティン・ゴドイ)
[チュニジア] Mahmoud Bouchiba (マハムド・ブシバ)
[ウクライナ] Zoia Skoropadenko (ゾヤ・スコロパデンコ)