東美特別展が閉幕しました

2016年10月13日 ~ 2016年10月16日
開催地 : 東京美術倶楽部

東京・新橋の東京美術倶楽部で「第20回東美特別展」(10月13〜16日)が開催されました。

日本で最も歴史のあるアートフェアである東美特別展。一般社団法人アート東京は、この度企画協力として関わりました。

tobi2

東美特別展は、日本を代表する美術商が茶道具や刀剣、古美術、近現代美術を集め展示・販売する、三年に一度の見本市です。

1964年東京オリンピックを記念し第一回目が開催されて以来、国内外のコレクターや愛好家に注目されています。
500以上の会員が登録する東京美術商協同組合より、特に選ばれた65店の美術商が出展。

 

美術館や博物館に収蔵されているクラスの名品が集まる東美特別展では、
ガラスケース越しではなく、間近で美術品を見ることができます。

 

古美術と聞くと「難しい」「敷居が高い」、と感じる方も少なくないでしょう。
しかし、お店の方々のお話しを伺うと、
実は日本人の生活や歴史にとても深く根ざしていて
様々な人の物語が美術品にこめられていることが伝わってきました。

 

tobi1

 

プレス・プレビューでは40を超えるプレス関係者にご来場いただきました。
和室で見る美術品は一層その存在感を感じさせます。

 

ogawa7
一般会期中にも弊社が企画したツアーを実施し、多くのご来場者の皆様よりご好評を得ました。

 

2f_2
華道家 各務珠実さんによるお華の展示も、各フロアで秋らしい空間を演出していました。

 

東美特別展は3年に一度ですが、来年は同時期に「東美アートフェア」が開催されます。
今回見逃してしまった方は是非来年足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

 

また、古美術、工芸から洋画・日本画をはじめとする近代美術、現代アートまで
幅広い作品が集まるアートフェア東京が2017年3月17日〜19日、東京国際フォーラムにて開催されます。

 

東美特別展のご出展者の中には、アートフェア東京と両方出展される方もいらっしゃいます。
是非、初春の東京で「アートを買う」楽しみを体験して下さい。
前のページ
次のページ
PAGETOP